瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り
[2082] [2081] [2080] [2079] [2078] [2077] [2076] [2075] [2074] [2073] [2072]

 ここのところ、福岡の甥に依頼された句集「優雅に遊ぶ四季俳句」の下巻の作成で、ブログをお休みしました。
 やっと、製本が一段落して、今は化粧落としするまでにたどり着きました。砥ぎに出した裁断機の替え刃が届くのを待つのみになりました。
 製本の過程で、皆さんの詠んだ俳句を見ているうちに、自分でも何句か詠んでみたくなり、戯れに俳句らしきものを作ってみました。


 


 どうぞ、笑ってやってください。

 化粧落としが終わり、出来上がった句集を発送したら、また、いつものブログを更新しようと思います。宜しく。


 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
言問橋
叔父様ありがとうございます。下巻の完成を楽しみにしています。いつも朝歩かれる言問橋での句は、古代のロマン溢れる佳作ですね。都鳥の写真もいいですよ。考えてみれば、浅草の隅田川付近は古代からの文学の宝庫ですね。芭蕉や子規の庵もすぐ近くにあり、俳句の聖地のようなところがたくさんあります。次の機会には芭蕉庵など下調べをして、あちこち吟行らしきことをしてみたいと考えています。そのときはまたお世話になります。
中公望 2017/02/17(Fri) 編集
プロフィール
ハンドルネーム:
目高 拙痴无
年齢:
86
誕生日:
1932/02/04
自己紹介:
くたばりかけの糞爺々です。よろしく。メールも頼むね。
 sechin@nethome.ne.jp です。


小冊子の紹介
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
2 4
10 12
24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[爺の姪 05/20]
[爺の姪 05/16]
[爺の姪 05/16]
[爺の姪 05/06]
[爺の姪 04/30]
[爺の姪 04/09]
[爺の姪 04/09]
[爺の姪 04/09]
[シン 02/04]
[かなみ 12/12]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り All Rights Reserved
/