瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り
[38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29]
 f2be3b16.JPG 

日高涼台
ed7707bb.JPG ここのところ、朝のお天気は、降るのか降らないのか徘徊に出掛けるのを戸惑うことが多い、今朝も桜橋のところまで来ると冷たいものがぽつり。桜橋を渡り、言問橋を渡って帰宅と思ったのだが、足を伸ばして吾妻橋を渡り浅草寺境内をひと回り、言問通りを通った帰宅した。
 爺と同姓のK氏、M氏の依頼で、爺が平成7年に製作した、「系譜」をスキャン貼り付けして送付することになった。
 よく、こんなものを作ったものだと我ながら驚嘆している。、自分の跡継ぎも作れなかった爺がよくもこんなものを作る気になったものだ。まあ、1つには遊び心で自分の先祖様がどんな生き様をしたのか知りたかったのだろう。
 爺の長兄が、シーボルト伝から、日高涼台なる名を見つけ、その系譜がどうやら我が家の系図の写しと同じ系統のものであるらしいことを見つけた。長兄は平成2年に亡くなったが、半ば姉や次兄に勧められて、長兄が果さなかった系譜調べを始めざらたのである。
 まあ、あまり大げさに考えずに、半分遊び心で取り組んだのでどうやら1冊に纏めることができたのであろう。
 何事も大上段に構えて、やれ家名だの、自分史だのとしゃちこばらないほうが、自由に描けていい。
 大体が、自分が語り部になろうなんて考えると、結局はカタリになり、嘘っぱちのことばかり書いてしまうことにならんとも限らん。
 この自作の系譜だって聞きかじりのことばかりで、全部が真実を伝えている訳ではない。まあ、謂わば、自己満足の産物にしか過ぎない。でも、こうして、スキャンコピーして送れば、喜んでくださる方もいるんだ。誠にうれしい限りだ。
 でもね、ご先祖様がいくら立派でも爺が瘋癲であることには変わりない。アア、情けなや。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
目高先生は本当にチャレンジ精神旺盛で、すばらしいですよね。“我輩の辞書に不可能という文字はない!”という言葉が浮かびます。 次回の帰国の際は、子供抜きでおじゃまさせていただいて、先生の昔の話をゆ~~~くり伺いたいものです。 
シアトルママ 2008/06/06(Fri) 編集
Re:無題
どうもありがとう。でもね、年寄りの冷や水、いやはや、爺は爺、若い人たちには叶いませんよ。
年寄りの達者、春の雪といって、爺が元気なのは当てになりませんからね。
ほんとにゆっくりお話したいですね。算数教師うまくいっていますか?
 【2008/06/06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
ハンドルネーム:
目高 拙痴无
年齢:
86
誕生日:
1932/02/04
自己紹介:
くたばりかけの糞爺々です。よろしく。メールも頼むね。
 sechin@nethome.ne.jp です。


小冊子の紹介
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
2 4
10 12
24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[爺の姪 05/20]
[爺の姪 05/16]
[爺の姪 05/16]
[爺の姪 05/06]
[爺の姪 04/30]
[爺の姪 04/09]
[爺の姪 04/09]
[爺の姪 04/09]
[シン 02/04]
[かなみ 12/12]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り All Rights Reserved
/