忍者ブログ
瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り
[2317] [2316] [2315] [2314] [2313] [2312] [2311] [2310] [2309] [2308] [2307]

ウェブニュースより 大鵬孫・納谷幸之介が新弟子検査 体格で祖父上回る ―― 大相撲初場所(14日初日、東京・両国国技館)の新弟子検査が10日、両国国技館で行われた。元横綱大鵬の孫で、埼玉栄高3年の納谷幸之介(17=大嶽)ら9人が受検。全員が身長167センチ、体重67キロ以上の体格基準を満たした。内臓検査の結果を待ち、14日の初日に合格者が発表される。
 納谷は188センチ、166キロで身長、体重とも9人の中で最高値でパスした。71年夏場所途中で引退した時の大鵬は187センチ、153キロ。入門時で既に、偉大な祖父を体格で上回った。握力は右61キロ、左65キロで、背筋力は180キロ。示された数字で、パワーでも素材の良さを示した。

 
昨秋の愛媛国体は少年で個人、団体で優勝。同12月の全日本選手権の出場資格を得たため(大会は1勝2敗で予選敗退)、デビューを1場所遅らせ、この日の受検となった。
 昨年1219日に埼玉栄高で入門会見し、同26日には新弟子として自宅でもある、大嶽部屋に入門。早速、若い衆と同じ大部屋での生活をスタートさせ、新年は4日から稽古始め。既に幕下、三段目の力士との稽古も「多い時で3040番ぐらい」取っているという。力士として一つの節目の日を迎え「やっと力士になれたという感じで、うれしいです」と実感を口にした。今後も「大横綱の孫」として注目され続けるが「ありがたいこと。注目されるに見合った力を、ちょっとずつでもつけたい」とブレない姿勢も口にしていた。高校の先輩にあたる大関豪栄道(境川)の相撲を理想に、今は天国で眠る祖父の背中を追う。   [日刊スポーツ 20181101143]


藤井四段が竜王戦で18年初白星、勝ち進めば羽生戦 ―― 公式戦29連勝の新記録を樹立した将棋の最年少プロ、藤井聡太四段(15)が11日、大阪市の関西将棋会館で指された第31期竜王戦5組初戦で中田功七段(50)を80手で破り、18年初白星を挙げた。公式戦通算は56勝11敗。

 中盤から積極的に攻めた藤井は「難しい将棋でした。相手の玉との距離感が分からなかったので、勝ちと思ったのは最後の最後でした」と振り返った。今年初白星に「前回の王位戦は敗れてしまったので、これでスタートが切れました。今年もいい1年になるように頑張っていきたい」と笑顔を見せた。
 佐藤天彦名人の師匠としても知られる中田は昨年7月の順位戦C級2組の対局に続き、藤井に黒星を喫した。「新年初めの対局が藤井さんでラッキーだなと思い、モチベーションを上げてきた。非常に難しい将棋でした。完敗です」。
 竜王戦は現役全棋士と女流棋士2人、アマチュア4人が参加。1組から6組まで格付けしてトーナメントを実施。勝ち抜き人数は1組から順に優遇し、本戦トーナメントに出場できるのは1組上位5人、2組上位2人、3、4、5、6組各上位1人の計11人。本戦トーナメントを勝ち抜けば、国民栄誉賞受賞が正式に決まった羽生善治竜王(47)に挑むことになる。
 遠い道程となるが「(羽生竜王は)私が将棋を始めるずっと前から活躍してこられた。プロになった以上は大きな目標として、少しでも近づきたい」と意気込んだ。https://www.youtube.com/watch?v=NcsFJA62fhs
 
次戦は14日、朝日杯将棋オープン戦で澤田真吾六段(26)と対局する。「注目していただける舞台なので、全力を尽くしたい」。勝てば同日午後の準々決勝で佐藤天彦名人と永瀬拓矢七段の勝者と対戦することになる。藤井が優勝すれば、1955年に加藤一二三・九段が六・五・四段戦(現在は廃止)で記録した14日15歳10か月を超える史上最年少での一般棋戦優勝を果たすことになる。   [日刊スポーツ 2018年1月11日20時16分]

 ここで紹介する『八犬傳銘々誌畧』は二世為永春水の手に拠って編まれ、嘉永五年に刊行されたダイジェスト版八犬伝の一種です。嘉永から安政期にかけては、中本サイズの絵本物軍記や武将英雄一代記などが流行した時期で、本作も他の絵本物と同様に、挿絵や見返などに色摺りを施し、極めて美麗な本に仕立てられています。
 八犬伝のダイジェストとして特筆すべきは、編年式や巻順に記述されたものではなく、見開きに二名ほどの登場人物を描き、そこに彼等が関った事件を略述するという銘々伝として編まれた点にあります。
〔表紙〕

〔見返・序〕

〔口絵〕


 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
ハンドルネーム:
目高 拙痴无
年齢:
85
誕生日:
1932/02/04
自己紹介:
くたばりかけの糞爺々です。よろしく。メールも頼むね。
 sechin@nethome.ne.jp です。


小冊子の紹介
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 5 6
9
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[かなみ 12/12]
[中公房 09/18]
[中公房 08/20]
[中公房 07/31]
[爺の姪 07/30]
[爺の姪 07/16]
[爺の姪 06/30]
[爺の姪 06/29]
[爺の姪 03/15]
[中公望 02/17]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]