瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り
[1454] [1453] [1452] [1451] [1450] [1449] [1448] [1447] [1446] [1445] [1444]
  天文学の研究は、その後Menelaus〔メネラウス、AD70?~140?年ごろ〕とClaudius Ptolemaeus〔クラウディオス・プトレマイオス、AD83?~168?年ごろ、英語ではPtolemy (トレミー)〕によって受け継がれた。
 
Menelaus.JPG Menelaus(メネラウス)はギリシャの数学者、天文学者であり。直線の類似物として、曲面上の測地線を始めて考察し、Sphaerica (スファーノリカ、「球面論」3巻) がアラビア語の翻訳で生き延びた唯一つの著作物である。メネラウスは三角法の歴史に登場し、また月のクレーターに名前を残しているが、その他のことについての詳細は不明である。

58a862c2.jpeg 「1直線が⊿ABCの3辺BC、CA、AB またはその延長とそれぞれP、Q、Rで交われば
   BP/PC・CQ/QA・QR/RB=1 である」という、メネラウスの定理は有名で、高校の幾何で習った方もいるのではなかろうか。(左図参照)
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
ハンドルネーム:
目高 拙痴无
年齢:
86
誕生日:
1932/02/04
自己紹介:
くたばりかけの糞爺々です。よろしく。メールも頼むね。
 sechin@nethome.ne.jp です。


小冊子の紹介
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 5
8
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[爺の姪 06/25]
[爺の姪 06/18]
[爺の姪 05/20]
[爺の姪 05/16]
[爺の姪 05/16]
[爺の姪 05/06]
[爺の姪 04/30]
[爺の姪 04/09]
[爺の姪 04/09]
[爺の姪 04/09]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り All Rights Reserved
/