瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り
[2381] [2380] [2379] [2378] [2377] [2376] [2375] [2374] [2373] [2372] [2371]

篠山在住の姪から昨日のブログにコメントが入りました。有難う。
 伯父大木惇夫の「心のふるさと」は昭和11年のラジオ「国民歌謡」の中で取り上げられた作品だそうです。戦争色がないためか戦後のラジオ歌謡でも再放送されたそうです。「南の国のふるさとは オレンヂの花咲くところ」とどこか日本離れしたような歌詞に江口が憧れに満ちたワルツを書きました。故郷を思うというよりはどこか異郷に憧れるような雰囲気を感じます。
 国民歌謡で歌われた時の関種子(ソプラノ歌手)の録音が残っているそうですが、聞いたことはありません。

http://bunbun.boo.jp/okera/w_osanago/kokoro_furu.htm 
 私の少年時代に家に北廉太郎が吹き込んだ「夢のゆりかご」というレコードががありました。この歌は、田端義夫もレコードに吹き込んでいるようです。



https://www.youtube.com/watch?v=zEk0QNBRzTw
https://www.youtube.com/watch?v=ywWQEhoay98


 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
心のふるさと
何年も前、NHKラジオ深夜便でかかったのを
偶然聞いたことがあります。
そのときに題名もしりました。
関種子の歌だったのかな。
NHKには音源があるのでしょうね。

オレンジを「みかん」ととらえると
瀬戸内の風景が目に浮かぶような気もするのですが…。

NHKにリクエスト葉書出すかなぁ~。
(今時はメールでしょうかね)
爺の姪 2018/04/09(Mon) 編集
北廉太郎って!
滝廉太郎のもじりか~と思って調べたら
まさしくそうでしたw。

当時アイドル的人気があったのに
昭和15年20才で亡くなったんですって。
お気の毒です。合掌。
爺の姪 2018/04/09(Mon) 編集
プロフィール
ハンドルネーム:
目高 拙痴无
年齢:
86
誕生日:
1932/02/04
自己紹介:
くたばりかけの糞爺々です。よろしく。メールも頼むね。
 sechin@nethome.ne.jp です。


小冊子の紹介
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
8
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[m(__)m 10/09]
[中公望 10/08]
[爺の姪 10/06]
[爺の姪 09/16]
[爺の姪 09/05]
[MN 08/16]
[爺の姪 08/13]
[爺の姪 06/25]
[爺の姪 06/18]
[爺の姪 05/20]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り All Rights Reserved
/