瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り
[2446] [2445] [2444] [2443] [2442] [2441] [2440] [2439] [2438] [2437] [2436]

ウェブニュースより
 
大相撲名古屋場所3日目 新大関栃ノ心は3連勝 ―― 大相撲名古屋場所は名古屋市の愛知県体育館で3日目の取組が行われ、新大関の栃ノ心が持ち前の力強さを発揮し3連勝です。
中入り後の勝敗です。
 
十両の大奄美に竜電は、竜電が寄り切りで勝ちました。
 
石浦に北勝富士は、石浦が押し出し。



 新入幕・明生に隠岐の海の初顔合わせの一番は、隠岐の海が上手投げ。
 
栃煌山に新入幕・琴恵光の初顔合わせの一番は、琴恵光が押し出しで勝って新入幕、初白星です。
 
朝乃山に荒鷲は、朝乃山が寄り切り。朝乃山は3連勝です。
 
碧山に佐田の海は、佐田の海が寄り切り。
 
阿武咲に錦木は、錦木が押し出し。
 
妙義龍に千代丸は、妙義龍が寄り切りで勝って3連勝です。
 
豊山に旭大星は、豊山が寄り切り。
 
宝富士に大栄翔は、宝富士が押し出し。
 
遠藤に千代翔馬は、遠藤が切り返しで勝って3連勝です。



 大翔丸に千代大龍は大翔丸がはたき込み。
 
嘉風に輝は、輝が押し出し。
 
阿炎に魁聖は、阿炎が送り出し。


貴景勝に御嶽海は、御嶽海が送り倒しで勝って3連勝です。
 
逸ノ城に玉鷲は、玉鷲が押し出し。
 
千代の国に角番の大関・高安は、千代の国が小手投げ。千代の国は28歳の誕生日に大関を破って白星です。



 同じく角番の大関・豪栄道に勢は、豪栄道が寄り切り。
 松鳳山に新大関・栃ノ心は、栃ノ心がつり出しで勝ちました。3連勝です。



 琴奨菊に横綱・白鵬は、白鵬がすくい投げで勝ちました。



 横綱・鶴竜に正代は、鶴竜が押し出しで勝ちました。両横綱はそろって3連勝です。



角番の大関・高安初黒星に無言
 
新入幕の琴恵光は3日目での初白星に「うれしい。負けた2日間も動きは悪くなかった。攻めを忘れることなくできたのがよかった。1日1日、しっかり攻めを意識してやりたい」と充実した表情でした。
 
3連勝の朝乃山は「この2日間は前に出られているのでよいが、気を引き締めていきたい。名古屋場所は暑く夏バテしないことも重要だ」と先を見据えていました。
 
同じく3連勝の遠藤は「いいんじゃないですか」と自分の相撲を評価したうえで、毎日、大きな声援が送られていることについて「観客の声援に応えたいし力が入る。ありがたい」と感謝していました。
 
御嶽海も3連勝で、「しっかり相手が見えた。まだまだ本調子ではないが、調子を上げていきたい」と話していました。
 
平幕の千代の国は28歳の誕生日に大関を破って白星を飾り、「うれしいし、力を出しきった。前よりも強くなったかなと思う。そうした自分を見てもらいたい。歓声もうれしかった」と興奮した様子でした。
 
一方、千代の国に敗れ初黒星を喫した角番の大関・高安は、支度部屋では終始、無言でした。
 
豪快なつり出しで3連勝の新大関・栃ノ心は「腰を下ろして、つり出せると思った。相手にすぱっと懐に入られてしまったので内容はよいとは言えないが、勝ててよかった。白星がいちばんだ」と話していました。
 
3連勝の横綱・白鵬は「体が動き、反応もよい」と淡々と話していました。
 
横綱・鶴竜は3連勝にも「まだ始まったばかり、毎日続けていくことです」と話していました。   (NHK NEWS WEB 2018710 2028分)


 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
ハンドルネーム:
目高 拙痴无
年齢:
86
誕生日:
1932/02/04
自己紹介:
くたばりかけの糞爺々です。よろしく。メールも頼むね。
 sechin@nethome.ne.jp です。


小冊子の紹介
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
3
6 9
11 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[m(__)m 10/09]
[中公望 10/08]
[爺の姪 10/06]
[爺の姪 09/16]
[爺の姪 09/05]
[MN 08/16]
[爺の姪 08/13]
[爺の姪 06/25]
[爺の姪 06/18]
[爺の姪 05/20]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り All Rights Reserved
/