瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り
[2403] [2402] [2401] [2400] [2399] [2398] [2397] [2396] [2395] [2394] [2393]

昨日は久しぶりに桜橋を渡って長命寺の桜餅を買いに行きました。この長命寺の桜餅の店に正岡子規が学生時代に間借りしていたと言います。ほんの数カ月のことらしいですが、この間隅田川のほとりを楽しみつつ短歌を詠んだのでしょう。

 
午後は川崎在住のSご夫妻が訪ねて下さいました。奥様が福岡在住のN家と縁続きのようで、そんなことからS氏も中村クリニックネット句会のメンバーとなられたようです。
 
私が南一郎平について調べたブログをプリントしたものをお渡しすると、ご先祖のことについて話して下さり、話のきっかけが出来ました。
 
S氏は大変多才の方で、水墨画ではかなりの腕前のようです。いずれも入賞作品だという水墨画の写真を2枚頂戴しました。一枚は南禅寺水路閣、もう一枚は李白の「月下独酌」を水墨画にしたものでした。

 
色々と話も弾みましたが、午後5時ごろ川崎に向けて帰られました。隅田川の周りを少しご案内しようかと思っていたのですが、気温も低くそのうち雨模様になったてきましたので、言問橋西のたもとでお別れしました。
今朝ほど南禅寺水路閣と李白の「月下独酌」について調べてみました。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
ハンドルネーム:
目高 拙痴无
年齢:
86
誕生日:
1932/02/04
自己紹介:
くたばりかけの糞爺々です。よろしく。メールも頼むね。
 sechin@nethome.ne.jp です。


小冊子の紹介
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
8
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[m(__)m 10/09]
[中公望 10/08]
[爺の姪 10/06]
[爺の姪 09/16]
[爺の姪 09/05]
[MN 08/16]
[爺の姪 08/13]
[爺の姪 06/25]
[爺の姪 06/18]
[爺の姪 05/20]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り All Rights Reserved
/