忍者ブログ
瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り
[614] [613] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604]
c357baf1.jpg
acf91510.jpg
17ffbb26.jpg


 蒸し暑く寝苦しくてよく眠れない。暦の上では本日は七夕であるが、まだ夜の明けきらぬうちから小雨模様の吾妻橋~白鬚橋を傘もささずにひと回りする。9185歩、5.97㎞と記録されていた。

 今朝のウェブニュースから。
f1764603.JPG
6b3b4c00.JPG 大相撲生中継なし NHK「苦渋の選択」 ―― 相撲界に、そして相撲ファンに大激震が走った。多くのファンを魅了してきたNHKの大相撲中継が、消える…。/福地会長は6日午後4時半、東京・渋谷の同局で緊急会見を開き、「今回は中継しないことを決めました」と宣言した。この日午後1時、日本相撲協会・村山弘義理事長代行(73)=元東京高検検事長=がNHKに出向いて中継を要望したが一蹴した形だ。/ラジオでは1928年、テレビでは53年から中継がスタート。ラジオでは戦時中の混乱期に中止された例はあるが、テレビ中継が中止されるのは初。相撲界の不祥事による中止も83年目にして初めてだ。長い大相撲中継の歴史に、大きな汚点が残された。/中継中止の代わりとして、これまで深夜1時台に放送していたダイジェスト版を、取組終了直後の午後6時台にも幕内のみ放送することで決着。地上派のNHK総合だけでなくBS2も同様で、ラジオは取組結果を同時間帯に放送するとした。/「苦渋の選択をご理解いただきたい」と厳しい表情を浮かべる福地会長。「こういうことがあっても、相撲の灯は消したくないんです。国技ですから…。でも今度の場合はやむを得なかった」と、声を絞り出すように語った。/中止の決断をした大きな理由は2点だ。1つは相撲協会の改革が“不透明”である点。福地会長や同局幹部は会見で「改革の道筋が示されていない」と再三繰り返した。幹部の1人は、相撲協会が設置する外部の改革委員会「ガバナンスの整備に関する独立委員会」の人選など、具体性が見えていない点を強調した。/もう1点は、NHKに寄せられた視聴者の厳しい声だ。6月14日から今月5日までに寄せられた意見は約1万2600件。そのうち中継反対が68%の約8600件だったのに対し、賛成の声はわずか13%の約1600件。圧倒的に反対意見が多かった。「外部の不祥事で、これだけNHKに意見が寄せられるのは重大なこと。かつてなく厳しい」と福地会長。/名古屋場所以降については、「放送できる状況になれば放送する。これ以上何か(不祥事が)あれば、NHKの中継以前の問題になる」と、状況次第では今後も中継しない可能性を示唆した。一方、1場所5億円とも言われる放送権料の扱いについては、「今後相撲協会と話し合って協議する」と話すにとどめた。/相撲協会に対し、福地会長は「100年に1度の危機という緊張感で、待ったなしの改革に取り組むことを強く要望する」と厳しい“張り手”を放った。賭博問題の余震は、まだまだ続く。
★NHK福地会長 TVで経緯説明
 福地会長は6日午後8時43分から、2分間のミニ広報番組「NHKプレマップ」に単独で出演。生中継を行わず、ダイジェスト番組のみで対応する方針を視聴者に向けて説明した。会見と同様に視聴者から中継反対の意見が多いこと、相撲協会の改革の道筋が見えない状況を踏まえて判断したとし、最後に「視聴者の皆様にはご理解のほど、よろしくお願いします」と深々と頭を下げた。  (SANSPO.COM 2010.7.7 05:03)
 もう一つ、選挙関係のニュースから
7ee4c3d3.JPG 民主党:小沢氏、独自の選挙戦術貫く ―― 民主党の小沢一郎前幹事長が、党代表や幹事長時代から続ける独自の選挙戦術を「一兵卒」になった今回の選挙でも貫いている。党執行部の傘下に入らず、組織対策や農山漁村回りを徹底している。/小沢氏は幹事長時代、幹事長室に団体の陳情を一本化し、旧来、自民党を支持してきた団体の切り崩しを図った。5日は愛知県田原市の農協を訪問。同農協幹部が幹事長時代の小沢氏に陳情したことを踏まえた行動だ。/6日は熊本県天草市の離島、御所浦島を訪れ、チャーターした小型船で漁港を回った。小沢氏は約100人を前に「私が一貫して唱えてきたのは国民の生活第一」と、自らが指揮した07年参院選以来のキャッチフレーズを持ちだし、ぶれない姿勢を強調してみせた。/党執行部は鳩山由紀夫前首相も含め、幹部の応援日程を集中管理しているが、小沢氏だけは放任状態。選挙戦術でも、党執行部との違いが浮き彫りになっている。  (毎日新聞 2010年7月6日 21時03分)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
ハンドルネーム:
目高 拙痴无
年齢:
85
誕生日:
1932/02/04
自己紹介:
くたばりかけの糞爺々です。よろしく。メールも頼むね。
 sechin@nethome.ne.jp です。


小冊子の紹介
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5
8 11 12 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[中公房 09/18]
[中公房 08/20]
[中公房 07/31]
[爺の姪 07/30]
[爺の姪 07/16]
[爺の姪 06/30]
[爺の姪 06/29]
[爺の姪 03/15]
[中公望 02/17]
[爺の姪 02/14]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]