瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り
[2245] [2244] [2243] [2242] [2241] [2240] [2239] [2238] [2237] [2236] [2235]

ウェブニュースより
 八角理事長「豪栄道の張り差しは小細工」 賜杯レースは「阿武咲が引っ張っている」/秋場所 ―― 大相撲秋場所中日(17日、両国国技館)一人横綱の日馬富士は平幕碧山を上手出し投げで退け、3連勝で5勝3敗とした。武蔵丸と並び史上6位の幕内706勝目。

 かど番の大関豪栄道は小結玉鷲を寄り切って1敗を守った。左膝負傷で休場中の大関照ノ富士は再出場しないことになり、来場所の関脇転落が決まった。関脇陣は嘉風が勝って御嶽海は負け、ともに4勝4敗。

https://www.youtube.com/watch?v=Oxzj0rKT2fk
https://www.youtube.com/watch?v=U09vJEMweOI
 1敗の首位は豪栄道と平幕の阿武咲、大翔丸の3人。2敗は千代大龍、貴ノ岩、荒鷲、大栄翔の平幕4人となった。十両は千代鳳、大成道、希善龍が2敗でトップ。


 
https://www.youtube.com/watch?v=NxmIFpVUr04


 
https://www.youtube.com/watch?v=_ECUFCfsncA
 
八角理事長(元横綱北勝海)の話
 「日馬富士はこうやって勝つことで余裕が出てくる。3敗なら(優勝の可能性は)途切れていないから、粘り強く勝ってほしい。豪栄道の張り差しは小細工。(賜杯レースは)阿武咲が引っ張っている感じだ」
https://www.youtube.com/watch?v=_nqwFUB0Sz8    (Sponichi Annex 2017.9.17 18:59


 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
相撲の立会い
私も子供のころから相撲が好きでテレビでよく見ていました。昔の相撲がよかったという人もいますが、私はそうは思いません。栃若のころから、一番ひどいのは柏鵬時代ですが、まともに立会のときに手をついて仕切っているのを見たことがありません。昔の名勝負といわれるのを録画で見ても、手を着くどころか中腰で立ち会っています。このことに関しては、今の相撲の方が遥かに優れていると思います。
中公房 2017/09/18(Mon) 編集
プロフィール
ハンドルネーム:
目高 拙痴无
年齢:
86
誕生日:
1932/02/04
自己紹介:
くたばりかけの糞爺々です。よろしく。メールも頼むね。
 sechin@nethome.ne.jp です。


小冊子の紹介
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
8
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[m(__)m 10/09]
[中公望 10/08]
[爺の姪 10/06]
[爺の姪 09/16]
[爺の姪 09/05]
[MN 08/16]
[爺の姪 08/13]
[爺の姪 06/25]
[爺の姪 06/18]
[爺の姪 05/20]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 瘋癲爺 拙痴无の戯言・放言・歯軋り All Rights Reserved
/